ワインコラム
HOME > NZワインニュース

ギズボーンで地震発生、ワイナリーにも被害
ニュージーランド現地時間20日午前9時頃、国内有数のワイン産地として知られる北島東海岸のギズボーンで比較的大規模の地震が発生した。
マグニチュードは6.8、震源はギズボーン南東沖約50km付近、深さ約40kmと見られている。

国内最大のワイン・カンパニーとして多くのワイナリーを傘下に持つ、ペルノ・リカール・ニュージーランド(前モンタナ・ワインズ)も今回の地震により被害を受けた。

同社マネージング・ディレクターのファビアン・パーティグリアーニ氏によると、ギズボーン地区では3ワイナリーを所有しており、全部で450あるワインが入ったステンレス・タンクの一部が被害を受けたという。

他のワイナリーでも樽が損壊するなどの被害が報告されている。

現時点では正確な損失を概算することは難しいが、ヴィンヤードに大きな影響はない模様。

その後も余震は続いており、22日にもマグニチュード4.8という大きな揺れが発生、予断を許さない状況となっている。

23.12.2007

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz