ワインコラム
HOME > NZワインニュース

ニュージーランドのユニークな奨学金制度
ニュージーランドの才能ある若者を発掘し、彼らが師と仰ぐ各分野のスペシャリストから直接指導を受けられるチャンスを与える、「ニュージーランド航空 インスパイアリング・ニュージーランダーズ」というユニークな制度がある。
ワイン、ファッション、映画、オリンピック・スポーツと4分野に分かれており、年に一度各分野に選ばれた若者には奨学金とさまざまなチャンスが与えられる。

難関をくぐり抜け、2008年のワイン分野に選出されたのは、ホークス・ベイのエレファント・ヒル・ワイナリーのスタッフであるケイト・ブロードハースト氏。
現在26歳のブロード・ハースト氏は今回の奨学金を、フランス・ブルゴーニュ地方に渡り今年のヴィンテージを経験するための資金にすると話す。

同氏はブルゴーニュでも特に世界的に有名なテロワール研究家として知られるクロード・ブルギニョン氏の影響により幅広く浸透している持続可能な葡萄栽培に興味があるという。さらにその中でもバイオダイナミクスとそれを実践するブルゴーニュにおいて最高レベルの生産者達が、現在の興味の中心となっているそう。

「私が興味を持っているバイオダイナミクスは、もはやオーガニックの域を越えている。バイオダイナミクスに対しては否定的な見方もあるが、素晴らしいワインを造っているという事実は避けて通れない」

このように熱い思いを持ったブロードハースト氏の1年後の成長が期待される。

31.03.2008

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz