ワインコラム
HOME > NZワインニュース

嗅覚を鍛える観光スポット!?
南島セントラル・オタゴのクロムウェルにある施設と同様のユニークなワイン・センター、「ザ・ビッグ・ピクチャー」が、この度北島ホークス・ベイにもオープンした。

2つの小さな映画館も兼ね備えたこのセンターでは、テイスティングはもちろん、金属製のスティックでさまざまなワインに関連する香りを嗅ぐこともできる。その香りの中には、レモンやマスカット、花や干草、フレッシュバターなどの良い香りだけではなく、状態不良のワインを見分けるために、不快臭と呼ばれるカビや酢、腐敗した卵などの香りも用意されている。

ホークスベイ中心の街、ネイピアに位置するザ・ビッグ・ピクチャーは、今回のために補強、改築されたアールデコ調の建物を利用し、訪れる人にテイスティングや販売を通して、ホークス・ベイのワイン・シーンを感じ取ってもらうことを目的としてスタートした。

以下はホークス・ベイのザ・ビッグ・ピクチャー・スポークスマンのロビー・グリーンスレイド氏のコメント。
「各ワイナリーとも密な関係を築いており、ザ・ビッグ・ピクチャーでさまざまなワイナリー情報を収集した後は、そこで気に入ったワイナリーへと直接足を運ぶこともお勧めしている。クロムウェルの同施設では昨年4万人近くの集客を記録したが、街の中心であるインフォメーション・センターから徒歩5分という立地や、バスツアーやクルーズツアー客が立ち寄る場所でもあることを考えれば、集客面でセントラル・オタゴ地方よりも有利であると考えている」

ワイン愛好家だけではなく、ワインにあまり詳しくない人にも楽しめる娯楽施設として、ホークス・ベイの新たな人気観光スポットとなりそう。

20.10.2008

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz