ワインコラム
HOME > NZワインニュース

ニュージーランド VS フランス 有名ワイナリー対決
ジュヴレ・シャンベルタン(ロベール・グロフィエ)にムルソー(ドメーヌ・コント・ラフォン)、ランシュバージュにリューセック…。今も昔もワイン好きを魅了し続けるフランスワイン。これら偉大なるワインに、クラギー・レンジ、フェルトン・ロード、テ・マタ・エステート、クラウディー・ベイといったニュージーランドの大御所が挑む。

対決するのはランチの席。
有名シェフ、トニー・スミス氏による豪華で美しい料理一皿一皿に合わせ、ワインが各2種類サーブされる。
ゆったりとリラックスした雰囲気の中、「オールドワールド」と「ニューワールド」の比較を楽しみ学ぶことができる。
学べる理由は、ワインはいずれもブラインド(ワイン名は明かされない)でサーブされるため。
自らの力試しを兼ねて、フランスとニュージーランド、どちらのワインか、またどのようなワインかを推測するもよし、それは人に任せてただ純粋にワインと食事のマッチングを楽しむもよし。
ワインコンサルタントとしても活躍する、バチェラー・ファイン・アンド・レア・ワイン(ワインに関する各種サービスを提供する会社)のジェニーン・マッカラム氏も同席するため、ワインに関するあらゆる質問にも答えてくれるだろう。

「ニュージーランド vs フランス ア・ランチョン “シュートアウト(襲撃戦)”」と名付けられたこのイベントは、11月12日(水)、ウェリントンのブームロック・ロッジにて開催される。

詳しくはこちら。
http://www.nz-wines.co.nz/taste_nz/event_nz.html#shootout

10.11.2008

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz