ワインコラム
HOME > NZワインニュース

ニュージーランドはチーズ業界も好調
ワインとは切っても切れない関係のチーズ。
酪農王国でもあるニュージーランドのチーズは日本にも多く輸入されており、そのシェアはオーストラリアに次いで2位となっている。

もちろんチーズはニュージーランド人の生活にも欠かせないものであり、最近特にワイン同様品質にこだわる生産者が増えている。

ニュージーランドで唯一と言える大規模なチーズ・コンペとして知られるグルメ雑誌「キュイジーン」の「ニュージーランド・チャンピオンズ・オブ・チーズ・アウォーズ」は今年で6度目の開催を迎え、今回のエントリー数は400を越える。
原料高や世界的不況が叫ばれているが、それらはニュージーランドのチーズ業界を落ち込ませる原因にはなっていない模様。

同イベントのオーガナイザーであるヴィッキー・リー・グード氏は次のようにコメントしている。「今年エントリーされたチーズの多様性は、ニュージーランド人のチーズに対する舌が肥えて来たことと、業界自体が成熟してきたことの現れ。例えば今回初めて、グルジア人移民によりオークランドに設立されたコルキスという会社から、グルジア・スタイルのチーズが出品される。また、近年水牛や羊のチーズを出品する小規模生産のブティック・スタイルのチーズも増えてきている」

また、ニュージーランド・スペシャリティ・チーズ・アソシエーション代表のダイアナ・ホーキンス氏は、「どのチーズも複雑味があり高度なチーズ製造技術を問われるものばかりで、ただシンプルでフレッシュなチーズというわけではない」と話す。

エントリーされたチーズは、ミルクやチーズのタイプによって19のカテゴリーに分けて審査され、ベスト・チーズメーカーからパッケージに至るまで各賞が選出される。

開催は3月1日から4日まで、オークランド・スカイ・シティ・コンベンション・センターにて。一般消費者向けのイベントとして3月4日には「チーズフェスト」が企画されており、ワインと共に受賞チーズの数々を試食することができる。

イベントの詳細はこちら
http://www.nz-wines.co.nz/taste_nz/event_nz.html

16.02.2009

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz