ワインコラム
HOME > NZワインニュース

ホークス・ベイの赤ワインがボルドー・プルミエ・クリュと互角の戦い
ホークス・ベイ地方にある小さな生産エリア、ギムレット・グラヴェルズの2つのワインが、価格が約10倍もするボルドー・ワインと品質で並んだ。

先日ロンドンのニュージーランド・ハウスにて、英国の著名なワイン・テイスターを集め開催されたテイスティング・セッションの席で、ニュージーランド・ワインが最高級レベルの2005年産ボルドー・ワインに挑んだ結果、名だたるボルドー・ワインが高得票数を得る中、2つのギムレット・グラヴェルズのワインが見事トップ6入りを果たした。

そのニュージーランド・ワインは、「セークリッド・ヒル・ヘルムスマン 2006」と、「ニュートン・フォレスト・コーナーストーン 2006」。

審査員には、世界的に有名な女性マスター・オブ・ワイン、ジャンシス・ロビンソン氏を筆頭に、オズ・クラーク氏やニール・マーティン氏など錚々たる顔ぶれが並んだ。
テイスティングを終えたロビンソン氏は、ボルドーとギムレット・グレイヴェルズ、それぞれのワイン・スタイルについて、「はっきりした違いはなかった」と話している。


また、ギムレット・グラヴェルズにヴィンヤードを持つ、ニュージーランドを代表するクラギーレンジ・ワイナリーのワインメーカーであるロッド・イーストホープ氏は次のように語っている。
「今回の好結果により、またロンドンでこのようなテイスティング・セッションを開催しようという自信に繋がった。我々が伝えたいメッセージというのは、ボルドーの格付けワイン並みの品質を持ちながら、よりリーズナブルなクリュ・ブルジョア・クラスの価格帯で提供できるワインであるということ」

今回トップ6に選ばれたワインは以下の通り。
シャトー・ラフィット・ロートシルト 2005 ポイヤック
シャトー・ムートン・ロートシルト 2005 ポイヤック
シャトー・アンジェリュス 2005 サンテミリオン
セークリッド・ヒル・ヘルムスマン 2006 ギムレット・グラヴェルズ
シャトー・オーブリオン 2005 ペサックレオニャン
ニュートン・フォレスト・コーナーストーン 2006 ギムレット・グラヴェルズ

01.03.2009

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz