ワインコラム
HOME > NZワインニュース

ノイドルフ、ニュージーランドの最優秀生産者に
イギリスで最も著名なワインライターの1人であるトム・スティーブンソン氏により毎年刊行され、ワイン本としても数多くの受賞歴を誇る「ワイン・レポート」の2009年版において、ノイドルフがニュージーランドの最優秀生産者に選ばれた。
過去数年間もノイドルフはトップ10には選出されていたが、今回トップの座を射止めたことに対し、オーナーの1人、ジュディ・フィン氏は「素晴らしいニュースが舞い込んだ。今回の栄誉はワインメーカーのジョン・カラヴァナー氏とぶどう栽培者のリチャード・フラットマン氏を始めとするノイドルフの全スタッフに捧げられたもの」と喜びを語る。

ジュディ&ティム・フィン夫妻は、ニュージーランドがまだプレミアムワイン産業を確立する前の1978年に、ネルソンのアッパー・ムーテリーにヴィンヤードを設立した。
その後長年に渡って、シャルドネとピノ・ノワールの優良生産者としての地位を保っているが、この賞賛は全てのワイン生産に携わるチーム全体への賞賛と受け止めているとジュディ・フィン氏は話す。
さらに同氏は「小規模な家族経営のワイナリーである我々の成功は、価格よりも評判そのものによるところが大きい。ノイドルフのワインは、ワインコンテストにも出品していないので、今回のような好評価はワイナリーの認知度を高めることに繋がる」と続けた。

また生産ワインの中から、ノイドルフ・ホーム・ヴィンヤーズ・ピノ・ノワール 2005がベスト・ニュージーランド・ワインの2位に、ノイドルフ・ムーテリー・リースリング 2007はベスト・バーゲンズ(お買い得ワイン)・トップ10に選出されている。

「ワイン・レポート 2009」のニュージーランド・トップ10ワイナリーは以下の通り。
1位:ノイドルフ、2位:クラギー・レンジ、3位:ヴィラ・マリア、4位:フェルトン・ロード、5位:アストロレーブ、6位:アタ・ランギ、7位:クラウディー・ベイ、8位:ドライ・リヴァー、9位:ヘルツォーク、10位:フラミンガム

<ニュース・リソース>
http://tizwine.com/index.php/ps_pagename/newsdetail?pi_newsitemid=1555

21.06.2009

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz