ワインコラム
HOME > NZワインニュース

ニュージーランド最大のワイン・テイスティング・イベント: ワイントピア前売券完売確実

今年はオークランドはShed 10で6月22‐23日、ウェリントンはTSB銀行アリーナで6月29−30日で恒例のワイン関連イベントではニュージーランド最大となるワインピアに世界各地からの有名ワイナリーのワイン、マスタークラス、ワインの専門家、有名人、そして何千人ものワイン愛好家たちが集うことになる。

今年で2年目となるワインピアは、手塩にかけて造り上げられたワインの数々、吟味された料理とのフードペアリング、音楽、新しいアイディア、加えてニュージーランド国内から集まったワイン・メーカーが一堂に介し、ワイン愛好家を魅了することは間違いない。参加者は深い赤ワイン、アロマティックな白ワインをクラギー・レンジ、ヴァヴァサワ−、プロフェッツ・ロック、エレファント・ヒル等々のワイナリーが出展から探り当て、お好みのボトルを自宅で味わい、飲むことができる。

「ニュージーランドが置かれているワイン環境の幅の広さを祝うために、このワイントピアの開催を開始した。来場者がワインの世界に浸れる環境を造り上げるのが目的だった。前回も入場券が売り切れとなってしまったのは、こういったイベントへの参加者の期待と、パートナーのシンガポール航空への期待が影響している。6月開催のイベントの内容も自信をもってお披露目できる」とは、イベントの創始者のロブ・エリオット氏は語る。

2018年開催のワイントピアには無料の教育的なテースティング・イベントや国内で有名な音楽グループによる「シェア・ア・グラス」トークや、フードベアリングでは、オークランドとウェリントンでの人気レストラン(アペロ・フード&ワイン、クルーニー、カサドール、ノブール・ロットワインバーなど)が提供する食事でのワイン・ペアリング・イベントもある。

シンガポール航空のニュージーランドの総括部長のサイモン・タルコット氏は、「今年もニュージーランド最大のワイン関連イベントのスポンサーとなれるのは大変に名誉だ。シンガポール航空のビジネス・クラスでは常に最高級のワインをニュージーランド人の皆さんと味覚に合ったものをご提供しており、このイベントではワインと食事にかける私達の情熱を分かち合えるまたとない素晴らしい機会だ。また、今年は機内食と飲料部門のマネージャーと弊社のシニア機上ソムリエがオークランドのイベントでは高度の高いところでのワイン選択、テースティングについての経験と知識を参加者の皆様にご披露することになっている。」と言う。また、ワイン愛好者は、ワイングラスの形状、デザインが、飲むワインの味とアロマにどう影響をするかなどの講義も聞くことができる。

ワイン専門家の著名人の参加には、オーストラリアからマイク・ベニー氏、ニュージーランドでは知らない人はいない、ボブ・キャンベル氏らがオークランド会場に、またウェリントンでは、両国を代表するニック・ストック氏とステェファン・ワング氏(彼はニュージーランドでは一番新しいマスター・オブ・ワイン)が登場することになっている。

小売価格20ドル相当のワイングラス付きの限定販売のチケットの売れ行きは好調。イベントの参加ゲストの名前は随時発表されることになっており、その上に、シンガポール航空提供のヨーロッパ食品、ワイン生産地訪問の航空券なども入場者賞品として用意されている。

<ニュースソース>
https://www.ruralnewsgroup.co.nz/wine-grower/wg-general-news/new-zealand-s-biggest-wine-celebration-this-june

21.05.2018

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz