ワインコラム
HOME > NZワインニュース

ブランコット・エステートが2021年のエミレーツ・チームの公式ワインとなる
ブレナムをベースとするブランコット・エステートが2021年のアメリカズカップでニュージーランド代表となるエミレーツ・チームの公式ワインとして選ばれた。

ブランコット・エステートの親会社のペルノッド・リカ-ル社が、2021年にニュージーランドで開催されるアメリカズカップ関連イベントでの独占ワイン供給する。同社の取締役のケヴン・マプソン氏はブランコットがチーム・ニュージーランドへのワイン提供を勧められたことがきっかけとなった、という。 今後リカルドとブランコットは共同してレガッタ期間中にヨット好きのファンたちがワイン関連の楽しめるイベントを共同企画する。
ブランコット・エステートは50か国へワインを輸出しているが、販売量については公開していない。

さらに、チーム・ニュージーランドと共同企画でのアメリカズカップの特別ワインを作製することにもなっている。最終的な計画段階にまで至っていないが、今後いろいろアイディアを煮詰めることになる。

マプソン氏は「今回の機会を最大限に利用し、何か素晴しいものを作り上げたい。ワインのみに限らず、パッケージ、デザインについてもエミレーツ・チーム・ニュージランドをニュージーランド国内中で盛り上げられるような創造的な方法を考えていきたい。」と今後の抱負を語る。

ブランコットはワインのラベルに「エミレーツ・チーム・ニュージーランド指定」を付けることになっている。「公式ワインとして指定されと言う事は、ヨット好きの人たちがワインを楽しめるお祭りという気分を作り上げられる機会となり、チームNZとの提携はワインブランドを高めるにもつながる。ニュージーランド国内でのわが社のブランド力を高めるのが一番の目標だ。チーム・NZと感情を分ち合えるようなイベントを作り上げ、そこでワインとの素晴らしい経験が作り上げれるようにしたいと思っている。」とマプソン氏は加えて言う。

エミレーツ・チームNZの代表オフィサーのケヴン・シューブリッジ氏は、「2021年の大会中にブランコット・エステートが独占供給社として選ばれたのは非常に素晴らしい事だ。世界中からのお客様がニュージーランドに来た時のお迎えでは国を挙げてのキィウィのおもてなしを、国を代表する素晴らしい食材でお迎えするのに貢献してくれることになるだろう」と語る。

<ニュースソース>
https://www.nzherald.co.nz/business/news/article.cfm?c_id=3&objectid=12114317

09.10.2018

※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz