ワインコラム
HOME > ワインツアー検索 > ワインツアー詳細案内
セントラルオタゴ・ワイナリー訪問 デラックスツアー
ワナカのリッポン・ヴィンヤードは世界で一番美しい葡萄畑と称されるほどの景色。また、その周辺で出来るワインはフランス・ブルゴーニュからも絶賛されるほどです。ワナカまで行く乗り合いツアーはこれが決定版です。

クイーンズタウンから、景観の美しさでは定評のあるワナカ方面、クロムウェル方面までワイナリーを巡り、観光してゆきます。アロータウン、バンジージャンプブリッジ、ワナカ中心部での散策(兼ランチタイム)を含む、充実した内容の観光ツアーです。ランチは、ワナカでの自由散策中にご自由におとり下さい。

催行最小人数は2名様より。お一人様のお申し込みでも他にお客様がいれば催行可能です。
このツアーを申し込むこのツアーについてお問い合わせ

ツアーコードMYDO006
出発地クイーンズタウン
参加費用(お一人様)$270.00
所要時間9:00-17:00 所要時間約7〜8時間
訪問可能ワイナリーワイティリ・クリーク・ワインズ、ギブストン・ヴァレー・ワインズ、ペレグリン・ワインズ、アミスフィールド・ワイン・カンパニー、シャード・ファーム、リッポン・ヴィンヤード・アンド・ワイナリー、アカルア・ワイナリー、オウルム・ワインズ、キャリック・ワインズ、セントラル・オタゴ・ワイン・カンパニー、ドライ・ガリー・ヴィンヤード、フェルトン・ロード、マウント・エドワード・ワイナリー、マウント・マイケル・ヴィンヤード、マウント・ディフィカルティー・ワインズ、オルセンズ、クオーツ・リーフ、トゥー・パドックス
日本語ガイドあり
食事食事別料金
宿舎送迎あり
その他市内主要ホテルなどからは無料で送迎致します。
クイーンズタウン空港の送迎・ツアー発着は10ドルの追加料金となります。
子供料金(5〜12歳)$120.00、4歳以下は無料。
ツアーの催行人数は2人様から承ります。
訪問ワイナリーはシーズンによって開いているワイナリーを巡ります。
※以下ツアースケジュールの例です。当日は交通状態やお客様の体調などにより変更になる可能性もあります。
9:00 am宿舎へお迎えにあがります。ツアーのスタートです。
9:30 amアロータウン訪問(自由散策)
10:30 amバンジージャンプブリッジ訪問
11:00 amワイナリー1 到着
12:30 pmワナカ市内での自由散策
2:00 pmワナカ出発
2:30 pmワイナリー2 到着
3:00 amワイナリー3 到着
3:30 amワイナリー4 到着
5:00 pmツアー終了


以下はお薦めしているアコモデーションの一例です。

ソフィテル・クィーンズタウン(Sofitel Queenstown)
ハイグレード5つ星ホテル。ソフィテルには、ペントハウス・スイート2室とエグゼクティブ・スイート10室を含め、82の客室があります。ほとんどの部屋が専用バルコニー付きで、マウンテン・ビューかレイク・ビューが楽しめます。
ホテルの詳細はこちらをご覧ください。www.sofitel.co.nz

クィーンズタウン・モーテル・アパートメンツ(Queenstown Motel Apartments)
クィーンズタウンの街と人々を愛するホストが経営するモーテル。18室のスタジオユニット、高品質の施設と最高のサービスでお客様をもてなしています。
詳細はこちらをご覧ください。www.qma.co.nz

ペンキャロウ(Pencarrow)
クィーンズタウンにある高級志向の豪華ベッド&ブレックファストです。贅沢な客室に加え、ビリヤード場、暖炉、ワイン・セラー、スパ、スキー客用の乾燥室などの設備があり、コンシェルジェも常駐しています。腕によりをかけて作った朝食を提供しています。
詳細はこちらをご覧ください。www.pencarrow.net


クィーンズタウンについて ニュージーランド政府観光局サイトより

クィーンズタウンでは年間を通して、おしゃれな宿泊施設での滞在やデザイナー・ブランドのショッピング、グルメ料理が楽しめます。こぢんまりとした町の中心部では、昼間はのんびりと、夜は賑やかに過ごすことができます。
日の長い夏は草むらが黄金色に染まり、丘陵の山道はマウンテンバイクやハイキングをする人々に開放されます。秋には目の覚めるような赤と黄色の紅葉が、写真撮影にもゴルフにも心を浮き立たせます。冬は一帯が雪に覆われスキーやスノーボードが盛んになります。新緑が景色を塗りかえる春は、湖上クルーズやエキサイティングなバンジージャンプの季節でもあります。
クィーンズタウンのあるセントラル・オタゴ地方は国内屈指のワイン生産地です。地元産ワインは数々の賞を頻繁に受賞しています。

このエリアのみどころ ニュージーランド政府観光局サイトより

●ギブストン・バレーのブドウ畑
「ブドウの谷」の別称でも親しまれるギブストン・バレー(Gibbston Valley)は、最も美しい環境に恵まれたワイン生産地の一つでしょう。この谷のブドウ畑は、片岩の岩肌が荒々しく今にも崩れてきそうな山々と、岩だらけのカワラウ川峡谷の間に挟まれています。 標高の高いこの地域の気候は、寒い冬と乾燥した夏、そして一日の寒暖差が激しいのが特徴です。このように厳しい気候環境が素晴らしいワイン生産につながり、この地で生産されたワインは世界中の高い評価を集め、国際的な賞を数え切れないほど受賞しています。また、この周辺にはバノックバーン地方やアレクサンドラなど、さまざまなぶどう産地がありますので、訪れてテイスティングをしてみましょう。

●アロータウンで歴史散策
クィーンズタウンから30分足らずにあるアロータウンには、ニュージーランドで最も素晴らしい小規模な博物館として知られる、レイクス地方博物館(Lakes District Museum)があります。アロータウンの町には、現在でもその歴史が色濃く残っています。アロー川の土手を歩けば、現在でも川岸に慎ましくたたずむ中国人居住区を目にすることができるでしょう。また目抜き通りのバッキンガム通り(Buckingham Street)では町をあげて、積極的に歴史的な遺産を保存していることがわかります。歴史的な建物が、今ではおしゃれな店やレストランに姿を変え、通りに軒を連ねています。博物館で歴史的建造物の案内図をもらって、午後はアロータウンのユニークな歴史を探索してみましょう。4月と5月には町の木々が秋の紅葉・黄葉で彩られ、国内でも指折りの素晴らしい景観を見せてくれます。

●アクティビティ
水上のアクティビティ(バンジージャンプや川面を猛スピードで走り抜けるジェット・ボート)やバード・ウォッチングなど、自然を満喫する旅や、カジノなどの日暮れ後も楽しめる魅力がいっぱいの町です。

●ウォーキングでリフレッシュ
高い峰や渓谷、澄んだ水が織り成す景色は、穏やかで静かで、驚くほど美しいものがあります。町を後にし、ぜひ丘陵や山道を歩いてみてください。インフォメーション・センターで地図や散策ルートの情報を入手して出かけましょう。


●含まれるもの…ワイナリーでのテイスティング代、日本語ガイド代、ホテルまでの送迎
●含まれないもの…ランチ代、お土産代、お土産用購入ワインなど
●現金(ニュージーランド・ドル)
●クレジットカード (Visa, Master)
ツアー催行の前々日から前日の17時まで…50%を申し受けます。
前日の17時以降…100%を申し受けます。
ツアー当日…キャンセル料100%
訪問するワイナリーは都合により予告なく変更となる場合もございます。
※詳細は催行会社へ必ずご確認ください。
このツアーを申し込むこのツアーについてお問い合わせ
Central Otago
ワイティリ・クリーク・ワインズ
地内に美しく佇む築115年の教会は、レストラン兼セラードアーとして利用されており、この教会と見事な山並みを眺めながら、ガーデンランチを楽しむこともできる。
ギブストン・ヴァレー・ワインズ
セントラル・オタゴのワイン産業における草分けワイナリー。ピノ・ノワールの生産と人気のあるワイナリーとして有名。
ペレグリン・ワインズ
アミスフィールド・ワイン・カンパニー
シャード・ファーム
※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz