ワインコラム
HOME > ワイン用語集
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
NZワイン全般ぶどうの種類ワイナリー/ワインカンパニーワインの種類
ワインの味とスタイルワイン料理産地醸造味の表現用具
Plunging / プランジング
プランジャー(混ぜ棒)を使って手作業でタンク内の果汁などを混ぜ合わせること
Press / 圧搾機
ぶどうの皮を圧搾して、皮に残った果汁を絞り出す機械
Pumping Over / ポンプピング・オーヴァー
ポンプを使って赤ワインを混ぜること
Punchdown / パンチダウン
フランスではピザージュ、日本では櫂入れと呼ばれる作業。酵母に酸素を供給して、発酵をスムーズにする。
Red Wine / 赤ワイン
赤ワイン用のぶどうを用いて、果汁と種と皮を一緒に発酵して出来たアルコール飲料のこと。
Refractometer / リフレクトメーター(屈折糖度計)
ぶどうの熟度、つまり糖度を測定するのに用いられる計器。糖度を計る計器として、このほかにも液体比重計がある。
参照:糖度、ブリックス
Rhone Style / ローヌ・スタイル
フランスのローヌ地方で作られているワインのスタイルのこと。
Riesling / リースリング
アロマチックな白ワイン用のぶどう品種で、ドイツ原産。辛口のものから甘口のものまで幅広く造られる。
晩熟成のため、セラーに向いており、10〜15年まで寝かせることが可能。ビンテージが若いものはりんご、レモン、ライム、トロピカルフルーツの味と香り、時間の経過と共に、蜂蜜やトーストの香りが強くなる。リーズリングを使ったスウィート・ワインは、蜂蜜や柑橘類の味と香りが甘さを引き立ててくれる。
Saccharomyces cervisiae / サッカロマイセス・セレヴィシェ
ワイン醸造に用いられる酵母の菌株。
Sauvignon Blanc / ソーヴィニョン・ブラン
フルーティーな甘い香りと、キレのある辛口白ワイン用の品種。パッションフルーツ、熟したトロピカルフルーツやライム、ピーマン、アスパラガス、ハーブや草の香りが特徴。 北島のものはパッションフルーツの香りが強く、ソフトな舌触り。南島のものは、青草の香りがやや強く、キリッとした舌触りが特徴。ヴィンテージが新しいものほど、このワインのフレッシュな特徴が出る。ニュージーランドで最もたくさんつくられている品種。
 |  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 |
※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz