ワインコラム
HOME > ワイン用語集
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
NZワイン全般ぶどうの種類ワイナリー/ワインカンパニーワインの種類
ワインの味とスタイルワイン料理産地醸造味の表現用具
Auckland / オークランド
ニュージーランド全体のヴィンヤードの約2.6%を占め、シャルドネ、メルロー、カベルネ・ソーヴィニョンが主に栽培されている。
Bay of Plenty / ベイ・オブ・プレンティー
シャルドネ、ソーヴィニョン・ブランが主に栽培されている地域。
Burgundy(Bourgogne) / バーガンディ(ブルゴーニュ)
フランス、ブルゴーニュ(Bourgogne)地方。またはそこで作られたワイン。
Canterbury / カンタベリー
南島の中部、東海岸に位置する地域。ニュージーランド全体のヴィンヤードの約約3.4%を占め、ピノ・ノワール、シャルドネ、リーズリングが主に栽培されている。
Central Otago / セントラル・オタゴ
ニュージーランドで4番目に大きいワイン産地で、ピノ・ノワール、ピノ・グリ、シャルドネが主に栽培されている。世界のワイン愛好家、ワイン鑑定家たちの間では、セントラル・オタゴは、フランスのブルゴーニュ、アメリカのオレゴンに並ぶ、世界三大ピノ・ノワール産地だと称えられている。芳香の高いものから、チェリーやプラムなどの果実味とタンニンがしっかりしたもの、そしてスパイシーでセイヴォリーなタイプのものまで、地区によって様々なワインに仕上がる。
Clare Valley / クレア・ヴァレー
南オーストラリアにある、ぶどう栽培/ワイン生産地域。
Gisborne / ギズボーン
ニュージーランドで3番目に大きなワイン産地で、北島の東海岸に位置する。ニュージーランド全体のヴィンヤードの約9.9%を占め、シャルドネ、メルローが主に栽培されている。
Hawke's Bay / ホークス・ベイ
北島の東海岸に位置し、ニュージーランド2番目の大きさを誇るワイン産地で、幅広いワイン用のぶどうが栽培されている。特にシャルドネ、ソーヴィニョン・ブランなどの白ワイン用品種とボルドースタイルの赤ワインの品種が盛ん。
Marlborough / マールボロー
ニュージーランド最大のワイン産地で、南島の北東に位置する位置する。ニュージーランド全体のヴィンヤードの約46.4%を占め、ソーヴィニョン・ブラン、ピノ・ノワール、シャルドネが主に栽培されている。
Martinborough / マーティンボロー
ワイララパ地域(北島の南部)にある地区で、ピノ・ノワールとソーヴィニョン・ブランが主に栽培されている地域。近年は「NZピノ・ノワールの首都」として高い評価を得ていて、凝縮感のあるレッド・チェリーやブラック・チェリーの果実味とバランスとパワーのあるピノ・ノワールを生みだしている。
 |  1 | 2 |
※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz