NZ Wine News
ニュージーランドワインニュース
ニュース一覧

最上のお好みワインの探し方

「フレイバー・ホイール」がワインをわかり易く、あてずっぽうのワイン選びでなく、味で選択するのをお手伝い……AIを搭載したツールが、お手元のコンピュータのスクリーン上であなたの嗜好に合うテースティング・ガイドを提供し、ビール、ワインやその他の……続きを読む

03.08.2020

ファイン・ワインズ・オブ・ニュージーランド2020発表

ニュージーランド全土から2020年のファイン・ワインズ・オブ・ニュージーランドのリストの一部として、マールボロからの14の新たなワインを含む計95本が選出された。 年に一度発表されるリストは、ニュージーランドを代表するワイン専門家7名により……続きを読む

27.07.2020


ニュージーランドワインヴィンテージ2020、収穫概要統計発表

ニュージーランドワイングロワーズよりヴィンテージ2020の収穫概要統計が発表されました。 以下の通り、2019に比べて収穫増となっています。メディアでは偉大なヴィンテージと評されているこの2020ヴィンテージ、リリースはもう少し先ですが、楽……続きを読む

17.07.2020

ワイン業界 次の収穫時には熟練労働者不足の危惧

時期収穫時は熟練労働者数の不足が懸念されているワイン業界では、コロナ後の状況の改善が見込めない場合はニュージーランド人のスキルアップは必須だと既に稀有し始めている。醸造家、現場マネージャー、醸造補助などの熟練労働者はマールボロでは年間を通じ……続きを読む

13.07.2020


米国の億万長者がワイナリーへの数百万ドルの投資でニュージーランド観光業の回復を支援

ある米国の億万長者は、ニュージーランドがコロナ後全面的に回復することを求め、ワイララパのワイナリーとジンの蒸留所の発展のため何百万ドルもつぎ込んでいる。 フォーリー・ワインズはマーティンボローのテ・カイランガのヴィンヤードにレストラン、地下……続きを読む

06.07.2020

若い世代を引き寄せるワインのカーボン・ニュートラル

トロピカル・フルーツのはじけるようなマールボローのソーヴィニヨン・ブランは世界中でよく知られているが、ワイン作りに関わる人達はこの名声から何かを取り除き、より一層人気を高めたいと願っている。その何かとは、二酸化炭素だ。 ニュージーランドワイ……続きを読む

23.06.2020


ソーヴィニヨン・ブランの売り上げ絶好調

今年3月のニュージーランド・ワインの輸出額は驚嘆とも言える17%増となった。この絶好調からいくつかの疑問点が出て来た。急成長を引き起こした要因は?この成長が継続すると仮定すると、将来の需要に見合うだけの生産量の確保は可能であろうか。 今回の……続きを読む

15.06.2020

ブドウの絞りカスからハンド・サニタイザー作り

マールボロにある研究所のワイン関連研究の時期プロジェクトは廃棄物をハンド・サニタイザーにするというものだ。ニュージーランド企業・技術革新・雇用省(MBIE)は、ブラガード研究所(BRI)にブドウの絞りカスをハンド・サニタイザーに変換するパイ……続きを読む

08.06.2020


Covidの犠牲:エレファント・ヒルのレストラン再開せず

ホークスベイの最も象徴的なレストランの一つが閉店した。エレファント・ヒルは、Covid-19の制限下で休業中のレストランは再開しないと発表した。エレファント・ヒルのチーフ・エグゼクティブ、アンドレアス・ウェイス氏は、Covid-19の影響に……続きを読む

25.05.2020

今年の収穫は成功のヴィンテージ

新型コロナウィルスで旅行制限となりブドウ収穫の労働者確保が困難となってしまった時期にも関わらず、長期間継続した乾燥した夏とその後の好天候のお陰で素晴らしい収穫となった。ブドウ収穫地域のワイン製造業者に今年の収穫への感想を求めた。  ……続きを読む

18.05.2020


ヴィラマリアが6年連続でニュージーランドの最高評価ワイナリーに

ヴィラマリアがイギリスベースの業界誌、ドリンクス・インターナショナルが選ぶ世界で最も評価が高いワインブランドの第8位にランクイン、家族経営の同ワイナリーが6年連続でニュージーランドで最高評価のワインブランドとなった。 今回の結果を受け、ヴィ……続きを読む

03.05.2020

ニュージーランド収穫速報

オークランドは素晴らしい夏と初秋に恵まれていたため、「今世紀最高の収穫」という予想が出始めてもさほど驚きはなかった。4大ワイン産地の信頼筋からの速報では、まだ10~15%の収穫が残ってはいるものの、巷の好予想を裏付けるものとなっている。 オ……続きを読む

26.04.2020