NZ Wine News
ニュージーランドワインニュース
ニュース一覧

高級ワインが投資対象に

ニュージーランドのオークションハウス、Webb(ウェブ)で開催された高級ワインとウィスキーのオークションに参加した入札者は、会場入り口でペリエジョエのシャンパーニュでの出迎えを受けた。引き続いて、シャトー・マグドレーヌ、サンテミリオン グラ……続きを読む

05.05.2021

親切心とワイン醸造

「親切心を持ってワインを作る」とはニュージーランのワイン・メーカー達へのこころの健康を促すことだ。 エヴァ・ペンパー氏の毎日は忙しい。ジャクソンズ・エステートでワイン・メーカーとして働きながら、自分の名前のワイン会社を昨年立ち上げた。 「収……続きを読む

19.04.2021


よりよい地球環境のためのニュージーランドワイン

ニュージーランド発、サステイナビリティにフォーカスした新たなプレミアムワインシリーズが登場した。 サステイナブルなパッケージデザインの解決策として、ラウンド・セオリーの特殊な形状のガラス瓶は30%軽量かつ35%背が低く、リサイクル性向上と二……続きを読む

01.03.2021

ネルソンを目立たせる新たな試み

「ネルソン・ワインを味わおう」とグリーンのステッカーをボトルに貼り、スーパーマーケットでネルソン・ワインを目立たせようとの試みが開始した。 ワイン・ネルソンのパール・マイルズ会長はネルソンのスーパーでワインボトルにラベルを貼りながら、「地元……続きを読む

09.02.2021


南島ワイン・アンド・フード・フェスティバルでサマーシーズンの幕開け

南島ワイン・アンド・フード・フェスティバルの過去最高来場者数の記録と共に、 クライストチャーチの夏のフェスティバルシーズンは好スタートを切った。 同フェスティバルはハグレー公園にて12月5日に開催され、40を超える南島のトップワイナリーと地……続きを読む

25.01.2021

ニュージーランドの若者のメンタル・ヘルスをサポートする新たなチャリティ・ワインブランド登場

ニュージーランドで最も認知されているチャリティ団体の一つである、アイ・アム・ホープと提携を結んだ新たなチャリティワインブランド発足が発表された。 ネイサン・ノラ氏により設立されたホープ・ワインズは、ニュージーランドの若者のメンタルヘルスをサ……続きを読む

09.12.2020


産業用プラスチック容器の隠されたストーリー

産業用大型プラスチック製コンテナ一個だけでも普通のプラスチックバッグの2万枚分ぐらいの重量がある。大型プラスチック(通常1.2~2.6万リットルの容量)は、何の規制も、記録もないまま埋め立て地に放り込まれている。政府や関連省庁は、ワイン、ペ……続きを読む

09.11.2020

ワイナリーがニュージーランド土着の鳥、マトゥク保護へ

オークランド西部のワイナリーの団体、ワイナリーズ・アワト・ウェストは、37ヘクタールの原生林や湿地を含む保護地マトゥク・リンク保護をサポートとの誓約をした。この保護地の名前の由来のニュージーランド土着のペリカン目サギ科のマトゥクの保護をして……続きを読む

05.10.2020


マッド・ハウスが新たなグローバル・キャンペーンとしてアウトドア・ライフスタイルを推進

ニュージーランドを代表するワインブランド、マッド・ハウスが「テイスト・ジ・アドベンチャー」という新たなグローバル・キャンペーンを打ち出した。 マッド・ハウスの2人のワインメーカー、クレイテン・コーネリアス氏とクリスタル・パーマー氏により企画……続きを読む

07.09.2020

専門家からの提言:ピノ・ノワールの品質は色で判断しない

ピノ・ノワールの色は、あなたが考えていたほど重要ではないかも知れない。 22名の“ワインの専門家”がニュージーランド産ピノ・ノワール18本を、透明なグラスと乳白色のグラスに注ぎ、その品質についての評価をした。結果は、ワインの質を決定するのは……続きを読む

17.08.2020


最上のお好みワインの探し方

「フレイバー・ホイール」がワインをわかり易く、あてずっぽうのワイン選びでなく、味で選択するのをお手伝い……AIを搭載したツールが、お手元のコンピュータのスクリーン上であなたの嗜好に合うテースティング・ガイドを提供し、ビール、ワインやその他の……続きを読む

03.08.2020

ワイン業界 次の収穫時には熟練労働者不足の危惧

時期収穫時は熟練労働者数の不足が懸念されているワイン業界では、コロナ後の状況の改善が見込めない場合はニュージーランド人のスキルアップは必須だと既に稀有し始めている。醸造家、現場マネージャー、醸造補助などの熟練労働者はマールボロでは年間を通じ……続きを読む

13.07.2020