NZ Wine News
ニュージーランドワインニュース
ニュース一覧

ニュージーランド、アースデイに持続可能性に対する確かな実績をアピール

ニュージーランドワイングロワーズ(NZW)は、2022年の業界全体のサステイナビリティレポートを発表し、より持続可能な道への大きな前進を示すとともに、世界のワイン産地のエコリーダーとなる目標を再確認した。 「長く白い雲がたなびく国」というふ……続きを読む

17.05.2022

よりよい地球環境のためのニュージーランドワイン

ニュージーランド発、サステイナビリティにフォーカスした新たなプレミアムワインシリーズが登場した。 サステイナブルなパッケージデザインの解決策として、ラウンド・セオリーの特殊な形状のガラス瓶は30%軽量かつ35%背が低く、リサイクル性向上と二……続きを読む

01.03.2021


廃棄物処理費用の上昇はマールボロのワイン業界には刺激となるか

マールボロの下水システムを利用して工場廃棄物処理をする企業は、今年からかなり大幅な処理費用を課せられることになりそうだ。 マールボロ地域議会が昨月発表した報告書によると、料金見直しの作業で工場廃棄物関連料金が20%上昇となる業種もあるとの予……続きを読む

19.10.2020

南島では酪農ではなくワインを全面にすべきだ、とマスター・オブ・ワイン

「ニュージーランドのワイン産業は持続可能な手法を駆使し環境にやさしいとの評価を博しているが、酪農業界がニュージーランドのワイン産業に与える悪影響には驚愕だ。ワイカトやタラナキでの酪農は問題はないが、カンタベリーのように酪農に不適格の土地での……続きを読む

26.03.2017


ワイン作りの持続可能な未来への道

ニュージーランドのワイン醸造者は1990年代後半から既に、長期的な展望に立って持続可能な土地保全を目指すワイン製造に着手していた。具体的には、「ニュージーランド持続可能ワイン醸造プログラム」と呼ばれる、保全プログラムは今後のワイン醸造には欠……続きを読む

23.06.2013

ニュージーランドワイン産地のほぼ全域がサステイナブルへ

ニュージーランド・ワイングロワーズ、マーケティング・ディレクターのクリス・ヨーク氏は、今年のニュージーランド航空ワインアウォーズにおいて、継続可能なブドウ栽培計画のゴールが近づいていることがより明確になったと話している。2010、2011ヴ……続きを読む

30.10.2011


マールボロのワイナリーがユニークな地球環境保護キャンペーン中

ワインを売ってサイステイナビリティの必要性をプロモーション、データベースの構築、という3つの目的を掲げ、マールボロのイーランズ・エステートがユニークなキャンペーンを行っている。「ニュージーランドで最初の完全なサステイナブル・ワイナリー」を目……続きを読む

13.04.2009

地球にやさしいニュージーランド・ワイン

イギリスのある環境ジャーナリストが「環境保護のためにはニュージーランド・ワインよりもフード・マイル(商品が店頭に並ぶまでの輸送距離-温室化ガスの放出量を量る目安)が少ないフランス・ワインを選ぶべき」とイギリス国内で提案したことを受け、ニュー……続きを読む

03.02.2008


サステイナビリティ(持続可能性)こそがワイナリー存続の鍵

「我々は、サステイナビリティこそがニュージーランド・ワイン輸出のためのパスポートと確信している。」とコメントするのは、ニュージーランド・ワイングロワーズ代表、フィリップ・グレギャン氏。「もしブドウ栽培家やワイン醸造家達が環境保護のことをあま……続きを読む

02.04.2007