ワインコラム
HOME > ワイン用語集
A  B  C  D  E  F  G  H  I  J  K  L  M  N  O  P  Q  R  S  T  U  V  W  X  Y  Z
NZワイン全般ぶどうの種類ワイナリー/ワインカンパニーワインの種類
ワインの味とスタイルワイン料理産地醸造味の表現用具
Asti / アスティ
イタリア、アスティ地方のマスカットで作られた、甘いスパークリング・ワインのこと。
Bubbly / バブリー
スパークリング・ワインの愛称。ニュージーランドのレストランでは「バブリーない?」で通じる。
Cask Wine / カスク・ワイン
箱入りワインのこと。750ml入りの一般的なボトルワインに比べて大容量(3リットル程度)の割に、安価なワイン。使用に応じてビニール袋が収縮するので、ワインが減っても、酸化の心配が一切ない利点がある。
Champagne / シャンパン
フランス、シャンパーニュ地方で造られた、発泡性ワイン。シャンパン造りに使われる品種として認められているのは、ピノ・ノワール、シャルドネ、ピノ・ムニエの3品種のみ。
Feijoa / フィジョア
グアバの仲間で、香りがパイナップルに似ていることから、パイナップル・グアバという別名を持っている。キウイ・フルーツにも味が似ており、ニュージーランドでは秋のフルーツとして人気が高い。
フィジョアを使ったワインも香り高く飲みやすく、特に、女性に人気が高い。
Fortified Wine / フォーティファイド・ワイン
ワインを造る途中、あるいは、造ってから更にアルコール(主に、同じ原料であるブドウで出来たブランデー)を加えて強化したお酒のこという。 ポート、シェリー、マデイラなどが、フォーティファイド・ワインに当たる。アルコール強化ワイン。
Ice Wine / アイス・ワイン
急激な寒波に襲われた日、ぐっと冷え込んだ深夜から太陽が顔を出す明け方までの間に凍りつくぶどうを房ごと収穫していく。通常、果汁などが凍っていくと、氷点の比較的低い水分から凍結していくので、 内部には凝縮された果汁が詰まっている。この果汁から作られた糖分の高いワインをアイス・ワインといい、非常に甘口のワインとなる。
Late Harvest Wine / レイト・ハーヴェスト・ワイン
収穫を遅らせることにより、ぶどうの甘みが高まり、逆に酸みが和らぐ。このような遅摘みぶどうを絞ることで、糖度の高い果汁が得られる。レイト・ハーヴェスト・ワインとは、この濃縮された果汁を醗酵させて作る甘口ワインのことをいう。
Noble/Botrytis/Botrytised Wine / 貴腐ワイン
特定の条件下で、ボトリティス菌(カビ菌の一種)が健全に成熟したブドウに繁殖した場合、果粒中の水分と酸とが減少し、逆に糖分が高まる。ボトリティスがもたらす蜂蜜のような香りと味、複雑な風味を活かしたワインを貴腐ワインという。ラベルに “Noble” か、“Botrytis” と書かれてれあるものはすべて、貴腐ワインにあたる。
Red Wine / 赤ワイン
赤ワイン用のぶどうを用いて、果汁と種と皮を一緒に発酵して出来たアルコール飲料のこと。
 |  1 | 2 |
※このサイトの写真・文章を無断で転載、転送、複写することを固く禁じます。   
ギャラリー販売店様へ購入方法利用規約About Usリンク
ALL RIGHTS RESERVED by NZ-WINES.co.nz